マッハコーポレーション    
マッハコーポレーションサイトマップ 英語に切替

お問い合わせ

マスメディア

FM Yokohama

www.fmyokohama.co.jp/

弊社の社長 赤塚が出演しています。毎週日曜日 朝5:30~6:00 マッハドリーム~宇宙への夢~

マスコミ掲載 :
環境省ホームページ

マッハコーポレーション社製センサー

JAXAと共同研究開発した弊社センサーを利用
した動画が環境省のホームページに載りました。

映像でMachが放送されている時間(分:秒)
・4:29~4:38
・7:14~7:30
・7:50~8:39

詳しくはこちら

ありがとうと言われたくて

私達は大手の宇宙人工衛星メーカーからスピンアウトした
「技術者の集団」ですので、大手メーカーと同じ様に、
人工衛星の全ての機器を完成させるほどの「体力」
はありませんが、宇宙線に強い光学機器(観測・トラッカー)
などのコア部分は弊社オリジナル製品です。

特に人工衛星搭載用光学センサーの開発経験が数十年に及ぶ
弊社のような技術者が居る会社は、日本では数少ないのです。

宇宙空間は壮絶を絶する過酷な環境ですが、
私達の未来へ向けた新しいことへのチャレンジは続きます。
宇宙開発で得た貴重な技術を民生品に応用して、
今までに無い画期的な製品(医療機器等)を作り
世の中の日常を便利で快適にしていくことに
日々取り組んでおります。
HAYABUSA

トピックス

Analog-VLSI Open-IP Project 池田 博一(Hirokazu Ikeda)

高機能高性能の Analog-VLSI を短期間で効率良く、しかも一定の確実性をもって開発することができるような礎を構築すべく、公開の IP として Analog-VLSI の基礎となる回路理論およびビルディングブロックを提供します。ここでは、宇宙機等での応用を目指した高度センサー信号処理に必須の回路要素を提示することを第一義的に考えています。しかし、アナログ回路は決してここに提示する範囲にとどまるものではなく、非常に広く、かつ深い内容を包含しています。ここに提示するIPを基にして試作開発を行うことを通じて、新たな内容を獲得し、さらに充実したものとすることを目指しています。

詳細を見る



マークテクノロジーの開発

【出願中の特許】

 特許(特願2017-219194)固体撮像素子及びその形成方法