マークテクノロジー    
マークテクノロジーサイトマップ 英語に切替

宇宙機器

お問い合わせ

マスメディア

マスコミ掲載 :
環境省ホームページ

マッハコーポレーション社製センサー

JAXAと共同研究開発した弊社センサーを利用
した動画が環境省のホームページに載りました。

映像でMachが放送されている時間(分:秒)
・4:29~4:38
・7:14~7:30
・7:50~8:39

詳しくはこちら

宇宙開発

私達が開発した製品(人工衛星搭載用光学機器)は多種多様な衛星に搭載されております。
特に耐放射線光学センサーは弊社オリジナル製品で、紫外線、可視光はもとより、
近赤外線や遠赤外線まで対応しております。
光学センサーはデジカメにも使われておりますが、日本が世界一と言える数少ない製品です。
人工衛星に搭載される光学センサーはデジカメの光学センサーとは全く違います。
宇宙線である放射線にセンサーは壊れないように耐えなくてなりませんし、
車に例えるなら、デジカメ等の光学センサーは一般乗用車であり、宇宙用の光学センサーはF1マシンのようなものです。 弊社のマッハセンサーは想定を遥かに超える画期的な耐放射線性能を実証しております。



評価試験風景

人工衛星搭載用のユニットは、規格は元より、過酷な試験をパスした製品だけが搭載を許されております。
(MIL-STD-883,NASDA-QTS)
光センサー1個搭載するだけでも、気の長くなる様な種々の試験を行わなくてはなりません。
ここでご紹介できるのは(機密の関係から)一部ですが、試験風景をご覧下さい。